好循環, ,

前提が変わったから、もう一度。

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%8dmg

「あ、それ、前にやったことあるよ。」

その言葉には「もう十分やったよ」「うまく行かなかったよ」という意味が含まれている。

「あ、それ、確か前にやったなあ。」

前提が変わったから、もう一度やってみようか。

ちょっと未来に目が向いた。その結果、昔とは全然違っていた。

人口減少、モノ余りの時代。以前はゴリゴリ競争・潰し合いしていた会社も、同じやり方では未来がない。

そう感じている会社が、今日も地震で揺れた東北で楽しく集まっている。

以前のように怖い顔をしていない。少年少女のようにニヤニヤしてたくらんでいる。チャレンジしている。そして半年も先の予定を決めている。

そんな充実した姿で居ること自体が、大きな未来を創りつつある。


[シンプルプロジェクト セミナー・イベント]

11/28-29 いちのせきMG
12/6-7 第11回大分MG
満席御礼 12/28-29 大阪忘年MG 家族参加は1名無料
1/7-9別府 指示ゼロ経営 ✕ TOC合宿
1/21-22東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
3/2-3 松本MG

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準
未分類

我々のたくらみ

img_8421

悪の秘密結社会議が行われた東北の某所。アジトの窓にスズメバチが張り付いていた。メンバーは気にしなかったが、実はその蜂は録音装置を仕込んだ小型ロボットだった。

メンバーはなかなか手ごわそうなスパイたちだ。全員が独特の発想力、柔軟でとらわれない思考で様々な企てを笑いながら行っている。盗み聞かれた会話を再生しよう。

「悪の秘密結社は2016年、教育事業から侵略開始する。フフフ。」
「しかし教育って言葉はもう当たってないな。」
「そうだな、教育とか経営とかいろんな言葉が微妙に外れている時代だ。」
「言葉をぶっこわして再定義する我々の時代がやってきた。ククククク。」

「経営指針書? それは我々の言う ”企み書” だな。」
「経営計画書? そんなの ”皮算用” だよな。ハハハッ!」
「潰したい組織には遊びゴコロのないマジメな言葉をできるだけ教え込もう。感性の働かない言葉で組織を埋め尽くして、創造力を破壊するのだ。ワッハッハ!」

「さて、我らが秘密結社の掟だ。君たちの持てる必殺技、得意技を全部ここに差し出せ。」
「そうだ、必殺技、得意技だ。正義の味方が言うところの知的資産というやつだな。」
「その通り。材料を全て差し出してから企みを始めるんだ。」

img_8407

「我々のサイトはどうオモシロクできるだろうか。」
「サイトを作るのか。全然秘密結社ではないような気もするが。丸見えではないか。」
「気にするな。現代の秘密結社は情報を隠していては成り立たないのだ。」
「サイトだけではなく、我々の思想をマンガ化、ゲーム化しようではないか。」
「それは面白い!」

「名前、コスチュームも決めないとな。」
「次はここでプロモーションビデオ撮影会だ!」
「それならモデルをうまく我々に協力させて無料で使える方法を知っている。」
「そいつはいいな!」

「我らの本格的な活動を始める場所として、この廃校はうってつけではないか?」
http://www.yamauchi-f.com/blog/?p=7622
「おお!これはいい!」
「ここに全国の同志とその家族、子どもも集めるのだ。子ども団員の育成は重要だぞ。」
「早速連絡して貸し切りにしろ!」
「。。。11/23、我々の貸し切りになったぞ。」
「ここから、われわれの第一歩が始まるな。ワッハッハ!」

我々の企みは、いよいよオモシロクなってきた(^o^)

エージェント:
共和堂 米澤晋也
温故見新 山内恭輔
バルーンポップジャパン 得居裕江
ワビタン 我孫子勝広

img_8367


[シンプルプロジェクト セミナー・イベント]

11/28-29 いちのせきMG
12/6-7 第11回大分MG
満席御礼 12/28-29 大阪忘年MG 家族参加は1名無料
1/7-9別府 指示ゼロ経営 ✕ TOC合宿
1/21-22東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
3/2-3 松本MG

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準
好循環, ,

時計は自分で創る

%e5%8f%a4%e3%81%84%e6%99%82%e8%a8%88

Facebookのいろんなイベントの様子を見ていると「行きたかった〜。」というコメントが最近多いと感じる。何でかな?いろんな仮説が立てられる。

・その人の興味が増えた
・知人が多くなって、会いたいと思う機会が増えた
・内容の良い魅力的なイベントが増えた
・美味しいものが食べたかった(^-^)
・いいね!の代わり などなど

私も魅力的なイベントが重なって迷う時もある。どんどんイベントのお誘いも増えてくるし、みんな一生懸命やっている。できるだけいろんなところに行っていろんな人と会いたいと思うけど、全部行ってたらキリがない。

では、どんどん魅力的なイベントが増える中でも優先順位の一番は何だろう?

それは「自分で創ったイベント」である。

自分が行きたいと思えるイベントをいかに自分で創れるか? 一部でも創ることに参加していると、それが優先順位の一番になる。そうすると迷いが減るし、学びたいことも真っ先に学べるし、会いたい人に来てもらえることも多いし、思わぬ人に会えたりもする。

セミナー業の私で言うと、自分が受けたいセミナーは自分で主催してしまうということを今までやってきた。これからはそれ以上の研究開発力が大事なように思える。

一言で言うと、「足し算ではなく掛け算」だ。

具体的に言うと、一人のカリスマ先生や一社の魅力では難しくなる。異分野や様々な年齢層で、根っこではつながっている人たちのコラボセミナーは掛け算の魅力が増える。または受講者側に企画に参加してもらったりするのも掛け算になる要因だ。

人工知能の時代になると、単純作業の仕事は減って、人間力を生かせる仕事が増えてくる。先生業は最も増える業種であると言われる。実際にセミナー会場を予約していると、会場が満室であったり値上がりしているケースが近年格段に増えている。セミナー・リアルイベントの数は確実に増加している。

先生業すら、そのうち多くは人工知能にとって変わられるだろう。一対一の囲碁や将棋では人工知能は凄く強くなっている。しかし、人間力の掛け算にはまだまだ人工知能は敵わないと思う。

イベント情報は増えるばかり。ならば自分が行きたい場所は自分で創ろう。他人の日時で迷うことがないように、自分の時計を創ろう。キーワードは掛け算だ。そうすると未来へのワクワク感が増してくる(^-^)


[シンプルプロジェクト セミナー・イベント]

11/28-29 いちのせきMG
12/6-7 第11回大分MG
満席御礼 12/28-29 大阪忘年MG 家族参加は1名無料
1/7-9別府 指示ゼロ経営 ✕ TOC合宿
1/21-22東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
3/2-3 松本MG

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準