シンプル, 好循環, ,

「営業がボトルネック」は、ほとんど覆る。

塩釜TOC業務フロー発表中

「営業がボトルネック」は、ほとんど覆る。

社内のボトルネックを一緒に探していると、3分の1くらいの会社が「営業がボトルネック」と最初は言う。

しかし「じゃあ営業がうまくいったら、会社はとっても良くなって儲かるんですよね!」「受注が2倍来たらとってもハッピーなんですよね!」と質問したら、不思議なことに8割くらいは「うーん。」という。本当に営業がボトルネックだったら0.2秒で「はい!」って言うはず。

そうすると「営業」って実際何やってるの?って話になる。昨日出てきたのは3つの言葉。

1.売り込み
2.提案
3.お客様の要望を集めてくる

なるほど、「営業」って言ってもみんな指してることが違ったんだ。

塩釜TOCセミナー

どれが重要?って考えると、どうやらその会社では1よりも2、2よりも3が重要と思うらしい(多分、時流的にもそうだと思う)。

そしたら3をどうやるか?って考えたら

「お客様の訪問リストを作りたい」
「そしたらこの仕事を軽減しなければ時間がない」
「リーダーがこの仕事をやってる場合じゃない」

なんて話がでてくる。

最終的には「営業」がボトルネックではなかった。「営業」という言葉をちゃんと共有していなかったこと、そしてそれを実行できなくする他の仕事の場所がボトルネックだった、ということになる。

言葉をつくりなおすことが増えているなぁ。「それって何?」といつも自分に質問する癖をつけておこう。

塩釜ホルモンひょうたん


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準