,

アメリカドライブの思い出

アメリカのパトカー

もうすぐ生まれて50年になるようですので、記念に明日からアメリカをドライブしてきます。

アメリカでのドライブと言えば真っ先に思い出すのが、20年前にデンバーからサンタフェに走った時。

当時日本でも車の免許を持っていなかった私は3週間かけて辞書引きながら教本を勉強してペーパーテストをパス、まずアメリカの仮免許を取得。すると隣に免許のある人が乗っていれば運転できたので、旅行しよう!っていうことでハイウェイを機嫌よくスイスイ走っていたら、後ろからパトカーが。。。スピード違反!

「I want you!(タイホする!)」と警官に言われて、大人しく言われるままにT/Cをジェネラルストアで現金に替え、罰金80ドルを支払った。警官が全部の紙幣の番号を控え、封筒を渡されてそこのポストに入れてこいと言われた。さすがに意気消沈したので、そこからの運転は相棒に交代。。。でも帰ってから運転の実技試験を受けると、違反のことは何事もなかったように無事にパスした。

そんな今となっては笑い話の思い出もあるが、時には映画のワンシーンのような広大な風景が広がり、時にはハンバーガーが似合う古い町並を楽しませてもらい、時にはとても退屈な一本道のアメリカのドライブは印象に残ることばかりだった。

そしてもう一つ大きく印象に残っているのは、グランドキャニオン。これまで訪れたどんな絶景よりももう一度見たい気持ちが強い。

グランドキャニオン25年前

当時はラスベガスからバスで行ったが、今回は車を借りてルート66を通って行く。あの時は昼間ののっぺりした岩肌の風景しか見ていないが、日暮れと日の出のグランドキャニオンの陰影に富んだ神秘的な風景を見てみたい。

グランドキャニオンからは、モニュメントバレー、ザイオン国立公園とグランドサークルを回って、ラスベガスで飛行機に乗り換えサンフランシスコで2泊。

地球の風景を見に行く旅行なので、いろんなことを考えるだろう。この旅行をきっかけに次の新しい50年が始まりそうな気がする。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

9/5 「誰でもアイデアが必要な時に出せる」アイデア理論 1dayセミナー
9/14-15 第2回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
9/21 脱人材不足 自発的な人財を集める採用術セミナー
10/14-15大阪 TOC実務者コース
10/21-22 第2回宇都宮MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
10/25.26 ヤマガタWeb特別事業 MG
11/11-12熊本 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/16-17東京 TOC実務者コース

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準