シンプル, 創発, 好循環, ,

シングルタスクは、飽きる。

%e7%a7%98%e5%af%86%e7%b5%90%e7%a4%be%e6%a7%98

琵琶湖合宿の案内板、かなり面白いでしょ (^-^)

「指示ゼロ経営 ☓ TOC」なんて合宿をやるってことは、TOCを越えようと思っているということだ。

資料を作っている間も何度となくこれまでTOCで当たり前に思ってきたことを改めて「なぜ?」と考えている。

その一つは例えば「マルチタスク」。

「マルチタスクは遅い。シングルタスクは早い。だから仕事を始めたら1つづつ完結させよう。」というのはTOCでよく言われることである。確かに実際の時間を測ってもシングルタスクは早いことがほとんど。

しかし「だからシングルタスクをやろう」ということで本当にいいのか? 「早い」はそんなにいいことなのか?

自分自身や他人の作業を観察していると、実はこれが多いのではないか。

「シングルタスクは、飽きる。」

「商い」「あきない」「飽きない」とはよく言ったものだ。飽きたら商売にならない。

忙しい時ほど別のことをやってしまう。シングルタスクはいいとわかっていても、ついつい他のことをしてしまう。なぜ、そこから抜けられないのか?

もし「飽きない、熱中できるシングルタスク」を作り続けられると、何が起きるんだろうか?

。。。さて、今日もいろいろ企もう(^-^)


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準