古き良きラスベガス

ベラージオ ホテルから

好きな映画に「オーシャンズ11」がある。

MGM、ミラージュ、そしてベラージオのラスベガス三大巨大カジノの金庫を11人の泥棒が破るストーリー。ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットがカッコ良くて、リアルにルパン三世がいたらこんなふうだっただろうなと思う痛快な作品だった。

ベラージオ噴水

そのラストシーンで11人が一緒に眺めているのが、このベラージオの噴水。仕事が終わった11人は、ひとりひとりが自分のタイミングで去って行く。

オーシャンズ11は自分のワークスタイルの理想形だ。泥棒はやらないが、大きなプロジェクトがあるとぱっと世界からプロフェッショナルが集まって、終わればさっと消えていく。007やルパン三世もそうだ。そんなプロ集団がこれからの世界を賑わすと思っている。

20年ぶりに来たラスベガスは、変わらず盛大な噴水を大歓声とともに吹き上げてくれていた。

ベラージオ夜景

ラスベガスの良さは「古さ」だ。

世界にラスベガスを真似た都市はいくつか出てきたが、ラスベガスを見た瞬間にそれ以外は張りぼてに思える。ともすれば軽いイメージになりがちなギャンブルやショーの街に、古さが重みを与えている。

ハードロックカフェ

ラスベガスでは、頭の中でプレスリーが聞こえてくる。中学の頃に聞いていたビリー・ジョエルやロッド・スチュワートも、35年後の今も現役でショーをやっている。ここにはアメリカの「変わり続けるもの、変わらぬもの」の歴史がある。

1日目の50歳の誕生日は賑やかに楽しませてもらいました、ありがとう(^-^) 時差の関係でまだこちらは4月3日なので、明日もう一日「2日目の誕生日」を楽しませてもらいます。

ハーレーダビッドソン


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準