,

教育の語源は「引き出す」

南三陸TOC

友人の投稿写真に島型の机配置が増えとる。今日の私もそうやったし、あすもあさっても「島」や。

教壇の前の人の話をじっと聞くんではなく、「みんなで話しあう、教え合う」という学びのスタイルがますます増えてる。

「教育」って何やろう。

スキルなんかを伝えるなら「伝達、伝承」?
教え合うなら「共育」?

何か教育って言葉は一方的に望ましい状態にしようとするイメージが出てきて使いにくうなってきたな。。。と思うて語源を調べた。

「英語: education」や「フランス語: éducation」は、ラテン語: ducere(連れ出す・外に導き出す)という語に由来することから、「教育とは、人の持つ諸能力を引き出すこと」とする。(wikipediaより)

そうかぁ、引き出すことが本来の意味か。そうすると、何で「教育」って文字をあてたんやろ?

以前は教育という文字が合ってたんかも知れんけど、今はもういっかい語源に戻って考えなおしたいな。

明日は皆さんの可能性が存分に、自動的に引き出される場を創りたい。こういうのも「教育」でええんかいな? もっとええ言葉がありそうな気がするなぁ。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準