たくらみ, 創発

秘密結社の目下の悩み

秘密結社の目下の悩み?は、やることなすこと全てに適当な言葉がないこと。

昨日までの大分3日間合宿研修は、ジャズのジャムセッションのような感じ。

1.演奏スタート!
→ ボトルネックは何か?をみんなで教え合って知る。

2.どんな曲調になるかな?
→ 「喪失体験」ワークで個々のボトルネックを特定

3.なるほど、このテーマで盛り上がろう!
→ ボトルネックに10分間質問を重ねて「あり方」を突き詰める

4.得意なメロディーを順番にソロパートで弾こう!
→ 「あり方」を動詞で表現し、自分のことを伝えてみる

5.最後に楽しくみんなで弾きまくろう!
→ 動詞の表現を未来に広げ、全員プレゼンテーション。最後は感動の涙。。。

2人の講師、 米澤米ちゃんと私はこの流れを事前に話し合っていたわけじゃない。私なんか一回準備したレジメを2日前に全部破棄した。これは研修か? いや、3日間の合宿はまさにジャズのジャムセッション。

参加者の特性と場が創り出す雰囲気で、いろんな引き出しから最適なものを引っ張り出し続ける。実は、用意していても出さないものの方が圧倒的に多い。

それがバラバラにならない。根っこが「すべてはうまくいっている、これでいいのだ」の自然思想で共通しているから、何故かうまいこと繋がる。最後は講師2人が持っている以上のものを、受講者自身が引き出し始める。

合宿の目的は、長い時間知識を詰め込むことではない。「これまで聞いたことのないワクワクする和音」を創り出すことなんだ。

研修って言葉もあんまり合ってないから「ジャムセッション」とか「ライブ」にしたいけど、音楽聴きたい人が問い合わせてもらっても困るから、とりあえず「研修」にしておこう。。。っていうのが目下の悩みって感じ。

次回のこの「研修」のようなもの、4/14〜4/16で、温泉とワイナリー、ピザとおはぎと幼稚園が良かった仙台近くの秋保温泉あたりでたくらみ中


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

【全4回】 魂のプライシング実践講座 第1期
6/16大阪 指示ゼロ経営ショートセミナーin大阪
6/19松本 TOC 1dayセミナー 就活学生応援の無料参加枠5名あり
6/28 水都大阪 1dayMG
7/1-2大阪 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
7/4-7/5 第1回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
7/18-19 第1回富士山MG 就活学生応援の無料参加枠3名あり
7/25-26 第2回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり
7/29-30東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
8/22-23 第3回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準