継続の条件

鉄条網越しに赤ん坊を抱き上げる札幌のホテル。偶然に火曜日の浅草と同じように、ヨーロッパの難民についての番組を目にする。

2014年、ドイツで迎えた結婚記念日に書いた文章
「壁の構築と破壊がどんどんめまぐるしく起こるのは受け入れるしかない。その上で、何か壁を越えた変わらないものを持っていたい。それは何だろうか?」

☆     ☆    ☆

今日は毎月継続、20年以上221回続いている札幌の学びの会にお邪魔させてもらった。

継続が大事と言われる。私も研修をやると「続けて下さいね」ってお伝えする。けど実際に続いているのはどんなところだろう? そこに興味があった。

今日見たのは「一致した課題」「良い体験の共有」「適度なゆるさ」、そしてそこに流れる「愛情」「人を信じる力。」

何故か、ベルリンの壁を思い出した。そこで見た写真の風景が、少しづつ言葉になりつつあるように感じた。

「鉄条網越しに2人の女性がそれぞれの赤ん坊を抱き上げ、小さな手をタッチさせようとしていた写真が印象に残っています。その写真が物語ることの中に答えがあるような気がします。」


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準