たくらみ,

計画ではなく、皮算用。

少し前の伊藤穰一さんの記事だが、最近我々秘密結社が「計画」と言わず「皮算用」と言う感覚と合致している。

もはや計画は不要になった
http://logmi.jp/17817

「予測できない」リスクを最小限にしたい。たぶんそれが2010年からTOCを学びたいと思った理由。

「今を生きる」ことが自分を動かし、世の中を動かす。たぶんそれが2013年、平均年齢70歳のローリング・ストーンズのハイドパーク公演を観に行った理由。

そして今、「計画をしない」という集団・組織が確かに周囲で増えている。2年後には「上司がいない会社」も増えると思う。

まだまだ私はこの記事のように「準備もやめる」という気持ちにはなれない。ただ、「準備」って意味も変わってきているように感じている。その時その時に対応する準備をするっていうよりは、環境、土壌、風土を創るっていう意味が確かに増えてきている。

「futurist(未来に生きる者)」から、「now-ist(今に生きる者)」へ。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準