年商100億円は零細企業

中島武氏の手書きの自画像
中島武氏の直筆の自画像がセミナー参加者に配られました。

昨日、飛行機引き返しで大変な目にあった羽田空港に本日は無事に帯広より到着。

大阪までの乗り継ぎ時間をわざと延ばして、神保町にて「紅虎餃子房」「万豚記」などで知られる際コーポレーション中島武氏のセミナーに行ってきました。

・IBMは2500億円以下を中小企業と言う。我々は零細企業。自分はまだまだ小さい。

・立地が悪い場合は店長と商材のキャラを出せ。

キャラ出しは独自ドメイン系ネットショップがよくやっていることですね。独自ドメインはそもそも立地が悪い、って理解するとわかりやすい。

・そのビジネスが10億円できるかをまず考えろ。スタートで儲からないことを一生懸命やっていて儲かるわけがない。

・成功するかどうかは、成功する人がまわりにいるかどうか、成功する環境にいるかどうかで決まる。

明快なお金儲けの方法が示され、びっくりするくらい質問がたくさん出ていました。弊社が主催するセミナーでは、大阪に比べて東京は質問が少ないイメージがあったので驚きました。

私自身も思考のモノサシを広げることができました。いろんな人にあって自分の可能性を広げたいと思います。これこそ、中島氏の言う「環境」作りかな。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準