120%でないといけない時

Exif_JPEG_PICTURE
iPhoneはCoolなタイマー機能があります。

作業が立て込んでいるときは、iPhoneのタイマーをMacの横に置いて、Smooth Jazzのネットラジオをイヤホンで聞いて集中することがあります。

しかし、本当に120%の力を出すべき時が年に2~3回あり、そんな時はタイマーはおろか食事すら必要ではありません。

逆に言うと、どんな時も私は80%程度の力で取り組む癖があり、100%というのは今まであまり経験がありません。

80%が99%、120%が1%って感じでしょうか。常に100%というのは周囲を見る余裕がなくなるので気をつけます。どうせ周囲が見えなくなるなら、周囲を引き寄せるくらいの120%がいい。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準