120%でないといけない時

Exif_JPEG_PICTURE
iPhoneはCoolなタイマー機能があります。

作業が立て込んでいるときは、iPhoneのタイマーをMacの横に置いて、Smooth Jazzのネットラジオをイヤホンで聞いて集中することがあります。

しかし、本当に120%の力を出すべき時が年に2~3回あり、そんな時はタイマーはおろか食事すら必要ではありません。

逆に言うと、どんな時も私は80%程度の力で取り組む癖があり、100%というのは今まであまり経験がありません。

80%が99%、120%が1%って感じでしょうか。常に100%というのは周囲を見る余裕がなくなるので気をつけます。どうせ周囲が見えなくなるなら、周囲を引き寄せるくらいの120%がいい。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

【全4回】 魂のプライシング実践講座 第1期
6/16大阪 指示ゼロ経営ショートセミナーin大阪
6/19松本 TOC 1dayセミナー 就活学生応援の無料参加枠5名あり
6/28 水都大阪 1dayMG
7/1-2大阪 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
7/4-7/5 第1回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
7/18-19 第1回富士山MG 就活学生応援の無料参加枠3名あり
7/25-26 第2回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり
7/29-30東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
8/22-23 第3回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準