,

2皿のキーマカレー

「太郎〜、ちょっと手伝って!」

うちでは妻は私のことを太郎と呼ぶ。私も妻を太郎と呼ぶ。

妻が料理を手伝ってと言うのは珍しい。夕食のキーマカレーを作るのにタマネギを炒めてるけど、洗濯物を取り入れなければいけなくなったからだということだ。

。。。実は妻には言ってないけど、お昼もキーマカレーだった。

朝一番で新事務所の契約書を書いて保証金を振り込んで来た。株式会社こきょう、株式会社たくらみ屋の2社が同居する新事務所ができる。来週には鍵がもらえる。場所は大阪府西区江戸堀、肥後橋の駅から歩いて1分の場所だ。

2ヶ月ほど探してやっとこさ契約できたから、お昼はちょっと物件の回りを歩いてランチのお店を探検しようと思って散策。肥後橋はこれまであまり馴染みのないところ。いろいろ面白い店があるなぁと思って歩いていると「さぼてん食堂」の変わった看板。

いろんなカレーがあるなーと思って覗き込んでいると、奥から店長がドアを開けて「もう入れますよー😊」 そうか、まだ開店時間前だったんだ。こう優しく声をかけてくれるととても入りやすい。先ほど別の店舗で時間前ってことで追い出されたから余計にそう思う(^-^;

賞を取ったらしいビーフカレーと、一番人気のキーマカレーで迷った。

「どれも辛そうですね! このキーマカレーって辛いですか?」
「激辛ってわけではないです。卵などで少しまろやかにしています。」
「では、キーマカレーにしてみましょう。」

当たり当たり。スパイスな複雑な味わいと、辛さとまろやかさが絡み合ってどんどん食べられる。

「辛くなかったですか?」
「いやーちょうどいいです、美味しいです!」
「よかったです、ありがとうございます😊

最後まで優しい笑顔で話してくれたので、機嫌よくお店を出て帰路についた。

本町のお昼時って人がわんさかいるけど、肥後橋は歩いていても少しのんびりしている。もしかしたら、いい場所かも知れないな。

。。。そして家に帰って、再びキーマカレーを食べる。

妻は最近スパイスを自分で調合するだけあって、こちらも食べ過ぎてしまう(^-^;

「タマネギと茄子を僕が炒めたやろ、あの後はどうするの?」
「トマト入れて、挽き肉入れて、本場のインド料理のレシピって本を見ながら作ったスパイスを入れて、ちょっと蒸らすんや。」
「うまいことできてるやん。」
「インド人が食べるカレーのレシピってちょっと物足りん気がするねん。せやから味をちょっと足したわ。」

そんな会話の横で、愛犬ゆずがにおいに釣られてこちらをじっと見ている。

協力して作ったカレーに家族が集まる。これもいい時間やね。

モノからコト、そしてヒトへ。
モノにココロを乗せる時代と言われるようになってきた。

今日食べたモノは、確かに2皿のキーマカレーだった。でも本当にいただいたのは、それぞれに味わいのある人間の心だったように思う。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

【全4回】 魂のプライシング実践講座 第1期
6/16大阪 指示ゼロ経営ショートセミナーin大阪
6/17 絵に描いた餅(理念・ビジョン)を美味しく食べられる餅にする ”マスマスTOC” ワークショップ
満席御礼 6/19松本 TOC 1dayセミナー
7/1-2大阪 TOC実務者コース
7/4-7/5 第1回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
7/18-19 第1回富士山MG 就活学生応援の無料参加枠3名あり
7/22-23 第2回水都大阪MG 夏休み学生応援のペア無料参加枠5名あり
7/29-30東京 TOC実務者コース
8/1-3大阪 指示ゼロ経営合宿
8/5-6 第1回宇都宮MG 夏休み学生応援のペア無料参加枠5名あり
8/18-19 第3回水都大阪MG 夏休み学生応援のペア無料参加枠5名あり
8/26-27 第3回松本MG 夏休み学生応援のペア無料参加枠5名あり

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準