, ,

アナザースカイ

台湾珍道中

台湾に前回行ったのは、忘れもしない2007年12月。半移住先のニュージーランドから引き揚げる直前でした。前回は何か複雑な気持ちで観光していましたが今回は新たな気持でただただ楽しむことができました。

「いつもの2人」との初めて海外旅行。

飛行機オタク、OSMC全国大会宴会幹事 奥井さん。今は宝塚歌劇グッズを売る宝塚アンの店長としてよりも機内食ドットコムの方が有名?

毎年6月の軽井沢勉強会の会場である「軽井沢のバリ島」エスティバン・クラブのオーナー 大槻さん。建物の設備は全部バリ島から自分で持ってきたもの!

何故この3人でよく遊びに行っているの?とよく聞かれるので先にお答えしておくと、2人ともアナザースカイを持っている人だからです。

Another Sky アナザースカイ 第2の故郷、人生に欠かせないもの、憧れの地、の意味

半移住するくらい旅行好きで海外経験の多い二人とは国境や会社などの枠が全然ない話ができます。

それぞれのAnother Skyで言うと、フランス人とインドネシア人とニュージーランド人、そしてみんなの中にいる日本人が話しているような感じ?

そんな友人と普段行かない土地に行くと自分のいつの間にか縮こまっている部分に気がつきます。

発想の自由さには自信があったつもりでも、海外の全然違う思考や習慣に触れると自分が勝手に持っている前提を持っていることに驚く。

素晴らしい案内をしてくれる地元の人に触れると、いくらネット時代でも自分でやり過ぎると可能性を狭めてしまうなあと思う。他人の力を活用させていただくことの素晴らしさを知る。

1つや2つの地域だけではなく世界のいろんな人の目線から見れると少しづつ地球の全体像が浮かび上がってくる。

そしていろんな人から学びを受けて自分が少しづつ変わっていることに気が付く。

「人間が変わる方法は三つしかない。」とは大前研一さんの言葉らしいです。

一つ目は時間配分を変える。二番目は住む場所を変える。三番目は付き合う人を変える。

これはつまり Another Sky を持ち続けるということ? それなら変わることはとっても楽しいではないですか。

「変わらなければならない」と思わなくていい。憧れの地に行く、大切な人に会う、楽しい方へ行く。そうすると時間配分もいつのまにか変わる。いつのまにか、3つの条件が揃っている。

旧正月の台湾。龍山寺にお参りする老若男女、円卓で食事する家族。たくさんの笑顔が溢れていました。そこには大きな平和がありました。

まだまだ楽しい「人生」という旅が続きそうです。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準