,

2010年 ネットで増幅する大きな2つの力

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。

「ネットショップという言葉はいつまであるのだろう?」

2009年、この問いをいつも頭に置いていました。

昨年弊社が取り組んだ少人数・数日間の実践講座ではネットのノウハウの話は実際あまり出ず、

本来のビジネス力をアップするための取り組み、事業のコンセプトを再構築するための取り組み、そして人間として自分を欺かないあり方の取り組みがほとんどとなっていた時代。

ネットショップのノウハウの多くが共有され、同じようなものを同じようなサービスで売る店が国境をも越えて数え切れないくらい出現し、一つ一つのショップの存在意義が問われる時代。

ネットとリアルとの連携も進み、境界は意識されなくなり、PCと携帯との境目も曖昧になり、クラウドの台頭でローカルとネット上の境界すら曖昧になる時代。

ネットはどんどん空気のような存在になりつつある。ネットショップと、わざわざ言う必要があるのか?

そんなことを考えていた2009年の終盤。ネット大好き人間の私の心は、例年になく躍り始めました。

ネットのテキストの力はTwitterというツールを持ち、個人のつぶやきを未踏の「メディア」レベルに増幅し、世界の影響力のある議員・事業家などの発言と交流を庶民にぐっと近づけました。

今や携帯からもリアルタイム放送できる動画などのリッチコンテンツ力はリアルタイムのウェブセミナーや親睦会、テレビ会議を個人の手の届くものとし、

ネット創生期から夢見られていた時代、つまり同じ場所にいなくても「そこにいるように」暗黙知をも共有できるコミュニケーションが可能な時代になりました。

2010年の株式会社こきょうは

・最も基本的なテキスト力
・リアリティのあるリッチコンテンツ力

の2つを使って、弊社サービスを一気に強化します。

具体的には1月より会員制ネットショップ勉強会OSMCで「OSMCウェブセミナー」を開始し、全国の会員様がリアリティを持って学ぶ機会、交流の機会の多様化・均等化を図り、

今後の顔を合わせたネットサービス、ネットショップの可能性をイメージしていただきたいと考えています。

さらにそのPRにTwitterなどのクチコミ力、ネットワーク力を使い、事業と個人に変革を起こさせる「ネットデモクラシー」レベルのネット発信の可能性を感じていただく。

情報は取捨選択が必要、もちろん基本のビジネス力は必要。しかし近い将来、この2つの大きな力をものにした「ネットショップ」の人たちは、確実に世の中の仕組みを
変えることになるでしょう。

1月4日には、早速ウェブセミナーのシステムを使ったOSMCネット新年会を始めたいと思います。

今年の弊社の目標は「Face to Face」。

2010年もネットショップの大きな可能性を信じて世界を照らしていきましょう。今年もよろしくお願いします。

株式会社こきょう 代表取締役
森本繁生


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準