,

私がネットに持つ大きな希望。

私は、この時代に一番難しいことは「自分らしくあること」だと思っています。

ネットは世界中の素晴らしい情報をもたらしてくれました。

しかし、それを受け止める器をまだ人間は持っていません。情報の大津波に、あっという間に流されます。

人間はネットの発展のスピードに全然付いていっていません。自分の身の回り以上に知ってしまえることに戸惑っています。

例えは悪いかも知れませんが、原始人がピストルを持っている状態に似ているかも知れません。

そうは言っても、それでもやっぱり私はネットが大好きで、大きな希望と可能性を感じています。

今はインターネットで多くの情報を「知る」ことができます。そしてネットのご縁で現場に行くと、今まででは出会えなかった場面を「知る」以上に「体感」「体得」できるチャンスも増えてきました。

つまりネットのお陰で、人間は歴史上どんな素晴らしい哲学者・科学者がいた時代よりも事実に基づく本当のことに近づきやすい時代を迎えたと思っています。

しかしそれでも、自分たった一人で世界中の全てのことを体感することはできない。だから、素晴らしい体験をお持ちの方々をつなぎ合わせる。

昨日は主催したコンサートという場で「繋がり」ができました。参加して頂いたほとんどの人が涙を流す場の力ができました。私はそこでもネットを活用させていただき素晴らしい力を得ることができました。

だからネットと今ここにいらっしゃる皆さんに本当に感謝しています。

人間が自ら作りだしながらもその力に逆に翻弄されて続けているネットというものを

ようやく人間が自分自身で活用し始めて人間が自分らしさを取り戻す時代がもうすぐ来る。

私はそんな大きな希望を持っています。

そして、ネットを活用してリアルの形あるものを動かすネットショップの皆さんが、その最先端にいるということを私は信じています。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準