シンプル

シンプルは、手抜きではない。

波平カップ

 

「すべてのものは、できるだけシンプルに作られるべきだ。しかし。。。」

Everything should be made as simple as possible, but not simpler.

アインシュタインの言葉です。「but…」の後が非常に訳しにくい。「もっとシンプルであってはならない」?

このような言葉に行き当たりました。

「すべてのものは、できるだけシンプルに作られるべきだ。しかし、手抜きではない。」
「すべてのものは、できるだけシンプルに作られるべきだ。しかし、省略ではない。」

「手抜きではない」の方が伝わりそうなので、こちらを使ってみます。

「ITをシンプルに、経営をシンプルに、世の中をシンプルに」というシンプルプロジェクトを推進しています。足し算の思考を思い切って引き算にするきっかけを作るために、「これくらいバサッとやめられないですか?」と半分以下にやることを切って落とすことも言ってみたりします。

しかしそれは、いいこと、得意なことにもっと集中して磨き上げるためなのです。単にやることを減らしているわけではありません。シンプルとはもっと美しくて、数倍の力を入れられるものであるはずなのです。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準