,

ダリは、ボトルネック「だけ」を破壊していた。

ダリ・諸橋近代美術館3

念願の諸橋近代美術館は世界で3本の指に入るダリの宝庫。説明も全部読みながら美術館を3周するなんて初めてだ。

ダリ・諸橋近代美術館2

私は前々から海外の美術館でもダリがあるとかなり反応していた。とんでもない発想力に惹かれているのは確かなのだが、それだけではないようだ。

ダリ・諸橋近代美術館1

フロイトが作品の中にダブルイメージで隠れている。心理学的繋がりかな? アインシュタインも描かれている。「ニュートンに捧ぐ」なんてブロンズ作品もある。物理学やTOCのつながりだろうか? いろいろ考えを巡らせて3時間くらいそこにいた。

ダリ・諸橋近代美術館4

自宅で回想しながら詳しく調べていると、こんなダリの言葉に出会った。

「シュルレアリズム(超現実主義)は破壊的だ。しかし、それは我々のビジョンを限定する錠の留め金とみなされるものだけを破壊するものだ。」

なるほど、そうだったのか。

ダリは全てを破壊していたのではなかった。私達の意識の制約条件だけを、超人的な発想力で破壊し、面白く造り変えていたんだ。だから、万人の制約条件である時間を破壊したねじ曲がった時計はあんなに有名なんだ。

そいつは最高だ。そんなことができたら、何が起こるだろう。

ダリ・諸橋近代美術館5

磐梯会津高原の異空間を回想しながら、1週間後の弊社全国大会のシナリオを練る。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準