,

犬たちの楽園:森が全てノーリードで歩ける公園

グルーネヴァルトの森

こんなにも犬たちが犬らしく、楽しそうにしている幸せな風景は見たことがない。

グルーネヴァルトの森・湖

湖の前で「まさにここは犬の楽園ですね!」と言ってました。

アルシャー京子さんとbodai君

前日ティアハイムベルリンをご案内いただいたアルシャー京子さんのご好意で、今朝は愛犬bodai君(サルーキー13歳)を連れて、ベルリン西部の犬のノーリード運動が許されている公園に散歩に行きました。

グルーネヴァルトの森の地図

グルーネヴァルトという森は、何と800ヘクタール(東京ドーム17個分?!)を超える広大なエリア。ここでは犬達がドッグランでも見られない本来の犬らしい動きをし、多数の犬同士のかかわり合いの中で楽しんでいます。

グルーネヴァルトの森・3頭

大型犬もたくさんいますが、不思議なことに全く怖さを感じさせません。大型犬がこちらを見て何頭も突進してきたらそれは怖い。しかしこの森の中では犬は犬同士を見ており、人間に向かってこないので怖さを感じさせません。

グルーネヴァルトの森・湖の4頭

犬が攻撃的になっている場面は一度もなく、みんな一緒に走ったり絡みあったりして遊んでいます。もちろん飼い主さんとのボール投げや水泳などのアクティビティを楽しむ犬もいます。

グルーネヴァルトの森・水遊び

このくらいしっかり自然の中で犬本来の欲求を満足させると、自然とストレスはなくなり、攻撃性もなくなって人間との社会生活がうまくいくということになるのでしょう。

グルーネヴァルトの森・湖で走る

首都のちょっとした郊外にある森が、ここまでの環境を創り出しています。日本でこの環境を作るにはまだまだ高いハードルがあると思います。しかしこんな環境を体験し「この世に楽園は存在する」と知る人が増えると、確実に犬との社会生活は進化していくでしょう。

グルーネヴァルトの森・bodai君

犬たちの楽園にProst!(乾杯!)

→ 関連記事:ドイツの犬事情から考える、命への感謝
→ 関連記事:ヨーロッパ最大規模の動物保護施設:ティアハイムベルリン


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

10/14-15大阪 TOC実務者コース
10/20東京 指示ゼロ経営ベーシックセミナー
10/21-22 第2回宇都宮MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
10/24大阪 指示ゼロ経営ベーシックセミナー
11/3-4 第5回水都大阪MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
10/25.26 ヤマガタWeb特別事業 MG
11/11-12熊本 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/16-17東京 TOC実務者コース

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準