シンプル,

目的から逆算、状態から逆算

ワーク

「昨日の終業は6時、一昨日は5時。あ、夕方ではなく明け方です(^-^;」
「30年間、旦那は全然休みなしで働いているんです!」

小倉の「やめて儲ける!仕事のシンプル化」では46名のご参加。シンプルにしたい!という切実な皆さんの思いで懇親会も盛り上がりました。

シンプル化の基本は「逆算思考」です。

やりたいことを書き出してみて、それを何のためにやるか?の目的を考え、そこから逆算してみるという5分ワークをやりました。図式はこんな感じ。

逆算

 

逆算して「本当に?」と考えると、半分くらいは「う〜ん、そうでもないよなあ。」ってなります。ToDoのお掃除が簡単にできます。

#これはTOC(制約条件の理論)のクラウドという方法を現場で素早くやるためにシンプル化したものです。これだったら飲みの席でも簡単にできます。

 

すると、お一人が懇親会でこう仰る。

「私がやりたいことの1番は 寝たい! でした(^-^;」

寝る目的は?なんて頭で考えない方がいいですね、生理的欲求ですから(^-^) じゃあちょっと視点を変えて「枠外思考」を使います。

「どのくらい寝たいですか?」
「そうですね〜、せめて5〜6時間かな。」
「1週間くらい寝てみたらどうですか?(^-^)」
「へ? 1週間ですか?」
「1週間寝てたら、何が起こりますか?」
「案外、何も起こらないかも知れませんよ(^-^)」

無理に寝続けようと思わなくても、インフルエンザなどで1週間くらい出られなくなることは普通にあります。その時何が起こるか?を想像してみると、「これは間違いなく大変になる!」というところも確かにあると思いますが、「これは思っているほど心配ないかも。。。」というところが出てきます。

これは「状態」から逆算するという方法です。できるわけないと思ってるけど本当はそうしたい、というくらいの状態から逆算するのが効果的です。

いらない不安を消すだけでも大いに前進します。寝る時間も少し増えるかも知れませんし、睡眠が増えれば考えられる余裕が出てきます。あとは「大変なこと」を細かく砕いていく作業は必要になると思いますが、早く1週間寝れるようになって欲しい(^-^)

一方、「旦那が30年休みなし!」というのは直感的に危なそうです。この続きは次回。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準