シンプル,

悔しいです!は嬉しい言葉

お米の配送

「めっちゃ悔しいです!」

お米農家さんの定期配送の梱包出荷時間が半減の劇的改善。でもこの言葉?!

1ヶ月分に3日間かかっていたのが、やり方を工夫して変えたら翌月に1日半で終了するようになった。これで販売個数が倍になってもうまくいくイメージができてきた(^-^)

しかしこうなったのは、専門的なことをやったわけでもなく、スキルをアップしたわけでもない。素人が発する質問に真剣にみんなで考えて、とっても当たり前のことをしたから。

「場所が狭くて動きにくい? なぜ、お米以外のものがここにあるのですか?」
→ 余計な机などを片付けてお米を一列に並べたらピッキングがスムーズに。

「お米が重くて大変? なぜ、そもそもそんなにあちこち動き回っているのですか?」
「納期は急がない? なぜ、注文が入った順番に梱包しているのですか?」
→ ピッキングで歩き回る必要のない単品発送を先にこなすなど、移動を最小限に。

「見ているけど見えていなかった」「今まで惰性でやっていた」ことを考え直しただけ。自然な物理の法則に従っただけ。それだけで寒い・重い出荷作業時間が半分に。

今まで頑張ってやってきたことは何だったんだろう?
なぜ、素人でもわかるこんなに当たり前なことに
長年業務をやっている私達が気が付かなかったんだろう?

そんな自分たちへの苛立ちが「めっちゃ悔しいです!」という言葉に出た。

最近、悔しいという言葉を3回ほど聞いた。それは皆さんが高い目標に向かって動き始めた嬉しい言葉(^-^)


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準