ハイテク & ローテク対決

ブルーミングスケープ大塚さん
ローテクの凄い奴、ブルーミングスケープの大塚さん

7月18日の久留米の勉強会は、究極のローテク vs ハイテク対決となりました。

ブルーミングスケープの大塚さんのお題は「ショップのコミュニティ活用」。コミュニティと言うと、今の多くの方はMixiなどのソーシャルネットワーキングを思い浮かべると思いますが、大塚さんの場合は昔ながらの掲示板!

こちらの「植物管理Dictionary」は、掲示板ログを集めた観葉植物の育て方のノウハウなど、12000ページ以上のストックがあります。

ローテクのメリットは、長くやればやるほど真似できないこと。凄い資産をお客様と共に作れることがネットの醍醐味ですね。

ザクロ屋の田中さん発表中
ザクロ屋の田中さん(左)は、物流外注現場との連携を交えて効率化を説明。

逆にザクロ屋の田中さんは徹底したシステム化、効率化を行い少人数で大きな売上を上げるシステムを完成させています。

ザクロ屋さんの事務所にお邪魔しても、皆さんとても優雅に余裕を持って仕事をしておられます。

あまりにもうまく行ってしまっているようで、今度はそのシステムをショップさんに向けて販売されます(^-^)

どちらが良いということはありません。私はシステムはその人となりを表現しているように見えました。いいシステムはいろいろあるかも知れないけども、是非思い通りに動かせるシステムを使って欲しいと考えます。

久留米実践会
30名の満員御礼、皆さん真剣な眼差し。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準