高く仕入れると、安く仕入れるチャンスが来る

atarimaeda

 

最近のブレイクスルーの事例は「仕入原価を高く買う」から始まっていることが多いです。

先日の「売価も販売数も変えずに売上20%アップ?!」の事例で、引き続き面白いことが発生しています。

毎日市場に仕入れに行っている食料品販売店さん。つまり仕入納期が1日なので、30日分あった在庫を1日プラス余裕分(3日分程度)にして劇的にキャッシュが増えた上に売れ残りを危惧した叩き売りをすることがなくなったので表示売価も販売数も変わらずで売上が増えた事例でした。

 

ここでは方針制約を一つ外しただけでした。

「たくさんまとめて安く買う」という方針をやめて「毎日、高くても安くても必要分を仕入れる」ことにしました。その結果、もちろん平均仕入れ値は最安値を狙ったまとめ買いより高くなります。

値引きをせず高く売れて、結局儲けが増えるのでこれはこれでいいのですが、更に面白いことが起こります。

 

同業他店は殆どの場合「まとめて安く買う」を継続しているので、在庫が余ってきます。するとこの事例のお店に

「在庫余ってるから、仕入れ値より安くていいから買い取ってくれない?」

という相談が来るのです。

 

品質が問題なければ、補充仕入の時に買ってあげれば良い。市場の安値価格より安いのですから当然最安値レベルの仕入となります。全体の平均仕入れ値も、頑張って安値を追いかけて大量買いしていた時と変わらなくなります。

なーんだ! こんな事なら株価を追うようにいつもピリピリと安値を追うことはなかった。

「安く買い叩く努力」は誰のためか?をもう一度考えなおすきっかけになる事例です。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準