,

答えを言ってしまうのを我慢する

すイエんサーガールズ

さすが(旧)教育テレビ、フライパンひとつ振るのにここまで待つか。考えさせるか。こんなに我慢はなかなかできんぞ。

子供がいない私は子供向け番組を見ることがなかったが、ビタゴラスィッチをきっかけにNHK Eテレにハマっている。昨日偶然見たのは「すイエんサー」、お題は「フライパンの振り方」。

学生時代に指をグサっとやってから全然料理を作らない私。たまーにチャーハンを作って陳建一の真似をしようとしたら全部ぶちまけてしまったことがある。あの忌まわしきフライパン返しのワザだ。

へぇ、面白そうやなと思ってしばらく立って見ていたら、ずっと立ちっぱなしで見るハメに(^-^;

2色の豆が入ったフライパンを素人に振らせると、まず間違いなく豆が飛び散る。そこで番組はすイエんサーガールズの3人をまずボクシングジムに連れて行く?! ここでパンチを打たせて「それはダメですね」「これはいいですね」と言うだけで、姿勢の違いを観察させて考えさせるのだ。

そこで1つコツを掴んだら、まずマメがこぼれないようになる。すイエんサーガールズに小さな達成感(^-^)

それだけではまだまだ、次は相撲部屋に連れて行く。相撲を取らせてどの技がいいかを言うだけで、腕の動作のヒントを与える。ヒントを元にフライパンを振ってみると60%はうまくいく。

「おお、後は練習あるのみ!」と盛り上がったガールズに練習させながら考えさせる。すると動作の中で最後のコツを発見! 本番の料理もみんなフライパン返しがカッコよくできてしまう。

コツは3つ。最初からその3つを教えたらどんなに早いか。しかし教えるのを我慢する。すると教える方も考える。自分で見つけ出す過程をお手伝いし、できた喜びを味合わさせる。考えている途中に、プロ以上の技を生み出す可能性だってある。

教えるのを我慢すればするほど、お互い「考える楽しさ」が増大する。「時間がない」「面倒くさい」と言うのを控えて私ももっと我慢してみよう。考えるのが楽しい(^O^) とみんなが言えるように。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準