結局いくらかかるねん

ネットショップでこれががわからなくて購入を止めている人はとても多いと思います。

実はテレビをネットで買おうと思ってやめました。

テレビはあんまりウチはこだわりのない方だったので結婚当初のブラウン管を物持ち良く使っていたのですが、かなり画面がちらついて目が悪くなりそうになってきていました。

引越もしてそろそろ買い換え時期。。。ということでREGZAとハイビジョンレコーダーを購入。

REGZAは新機種が出る直前でかなり値崩れしています。。。価格comでは本体15万円台も出ていたとか?

Kakaku.comやAmazonで調べた値段を持って、近くの家電店を回りました。

ネットで買うことも考えてましたが、結局買ったのは一番高い値段の近くの家電店。

決め手となったのは納期と「結局いくらかかるねん」がわかりやすかったこと。

テレビを買うときは大型商品の送料はもちろん、家電リサイクルの値段や取り付けサービス、そしてテレビとレコーダを繋ぐケーブル代などがかかります。

家電店はカードでポイントもつけて現状のケーブルテレビの環境での接続のアドバイスもしてくれて、その場でポンポンと支払い価格を出してくれます。

しかしネットではあらゆるページを見て回ってリサイクルの値段の画面で「今のテレビ何型やったかな?」とかいろいろ調べて、最終価格を出すことが面倒くさいことこの上なし。

まだまだネットの買い物は改善の余地あり!と感じた今回の購入でありました。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

2/17-18 子ども歓迎 & ペア参加1名無料! 水都大阪MG
3/3-4 子ども歓迎 & 家族ペア参加1名無料! 東京家族MG
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG
4/21-22 第1回帯広MG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準