,

愛犬との楽しみ方をもっと知る

鳥取砂丘

動物と楽しむライフスタイルが根付いてくれば、幸の薄い動物たちも減っていくと思うのです。

柴犬ゆずと共に、車で旅に出ることが多くなってきました。ゆずも4月4日で6歳。1歳のころはたった20分で車酔いしていましたが、毎日車で少しづつ離れた所に散歩に行っているため今や慣れたもの。2〜3時間程度で行ける伊勢神宮は2回行ったので、同じ誕生日の飼い主と共に(^-^) 今回は誕生日旅行として2泊3日で大山・出雲大社にチャレンジです。

大山で2泊お世話になった「ホテル旬香大山リゾート」は、これまで宿泊した犬宿ではNo.1でした!

ホテル旬香大山リゾート

・みんなが犬連れなので気兼ねなく泊まれる
・レストランで一緒に食事ができる
・高級ホテルの設備と料理、サービスで人間も大満足

こんな犬宿は本当に少ないのです。関東や九州ではまずまずあるようですが、関西や中四国あたりではほとんどない。こんなところがもっと増えて欲しい。

IMG_3608

ゆず餌台

IMG_3610

ゆず食卓

 

IMG_3618

旅はいろんな思い出が出来ました。冒頭の写真のように鳥取砂丘に行ったり、美しい大山が見れたり。。。

大山

出雲大社を参拝したり。。。(犬は中に踏み入れずに道路から拝みます)

出雲大社

山陰名物? サンベバーガーさんで一緒にランチをしたり。。。

IMG_3704

 

IMG_3707

神話が伝わる稲佐の浜で心ゆくまで駆けまわったり。。。

IMG_3791

鬼太郎さんに会ったり。。。

水木しげる記念館

こういう思い出は何ものにも代えがたいですし、今まで以上に愛犬を大事にしようと思います。他の家の動物たちも飼い主さんともっともっと一緒に楽しく過ごしてほしいなと思います。

 

一方、我が家は大阪で常時200〜300頭を保護する「アニマルレフュジ関西」という動物救援組織を支援しています。障害などで家庭で飼うのに向かないワンちゃん3頭のスポンサーもしています。こちらはスポンサー犬の一頭、ワイヤレス君。

wireless

 

支援しながらいつも考えるのです。恵まれない動物を支援するのも必要ですが、ここにいる動物以上にもっと残念な一生で終わる動物達がいる。ドイツでは犬の殺処分0を実現しているのに。

もちろん飼い主の教育とか、日本のこれまでの番犬文化とか、いろんな要因は挙げられると思います。しかし、多くの飼い主さんがまだまだ動物との楽しい過ごし方を知らないように感じるのです。楽しければ、幸せが感じられるならば、動物を手放す飼い主さんは減るはずなのです。

IMG_3642

ニューヨークの高級ホテルは普通に動物が泊まれるそうです。ベルリンでは街中の犬がノーリードで歩いていても何も問題なし。そんな街も見に行きたい。もちろん各国で生まれた時からそんな環境があったからこそ、みんなニコニコと動物と共存しているのだと思いますが、今回のように動物と大満足で過ごせる施設が少しづつでも出てきたのを見ると、そろそろ日本にも動物と共存する文化の芽が出てきたようにも感じます。

今は犬と一緒に暮らす楽しみをもっと知り、もっと伝えていきたいと思います!

→ 世界のファン1万人(^-^) 柴犬ゆずのFacebookページはこちら


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準