シンプル,

時間があればやるか?

時のリスト

第一位:「時間がない」
第二位:「人手が足りない」
第三位:「システムがない」

これらは、最近数回やったセミナーで出てきた悩みベスト3、いやワースト3?です。

よーく見ると要するに全部「時間がない」と言っているようにも見えます。そこで「困ったことの反対は、望ましいこと。」のシンプルな考えに基づいて質問します。

「時間があればうまく行きますね?!」

「。。。。。(しばらく沈黙) まあ、うまくいくでしょう。」

何という、うまく行かない感満載のお答え!

何故「はい!絶対うまく行きます!」と言い切れないのか? それは恐らく「時間があっても多分やらない」ということが感覚的にわかっているからです。

では何故やる気がしないのか? 。。。恐らくそれは「時間を未来のことに使えていない」からです。ワクワクしないから!

過去の対応の時間を長くするだけでは、同じ仕事が増え続けるのみ。いずれモチベーションも下がってしまう。

そのために人を雇う、システムを作るということにもなるのでしょうが、結局それら全ての原資は「さらなる儲け」から出すしかない。

だから「こんなことしたら、お客様が喜んだよね! お客様のためになったよね! これをもっと増やしたいよね!」という価値の創造、儲けどころからの発想したい。そんな話はかなり楽しくて、面白くて、ワクワクします。

「面白くて時間が足りない!」

あ、やっぱり時間はないんだ。こんな「時間がない」なら大歓迎(^-^)


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準