好循環, ,

モノ余り時代の商売

健康食品などでよくある定期購入って仕組みは、これから変わってくるんじゃないかなぁと思うのです。

本当に商品を使う人にはとても便利な定期購入。しかし定期購入の解約の一番の理由は「商品が余ったから」。

いつのまにか使わないものをどんどん送ってしまう仕組みになってないかな? このモノ余りの時代に。。。

通販だけでなく、メーカー、卸、お店の取引でもそう。相手に余るものを持たせる仕事は続かないと思うのです。

「必要な時に、必要なものを。」

このシンプルな原則に合致している仕事に永続性があるようです。

先日お邪魔した創業128年の会社の会議室には、こんな言葉が掲げられていました。

「最も注意すべきは、作り過ぎるムダである。」


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準