,

小学校の先生から学んだ「共通言語」

Exif_JPEG_PICTURE
とっても明るいスーパー小学校教師、岩堀美雪先生の講座です。

弊社の新しい取組、ネットのノウハウ抜きで人の可能性を広げる講座を開きました。

主催者としてはストーリーはわかっているのですがそれでも感動と涙が止まらない講座です。

「人は感動すると最高に早く動く」

頭でわかる講座では100人に一人しか実践しませんが、感動する講座はほとんど全ての人が実践します。

Exif_JPEG_PICTURE
受講者を元気にする岩堀先生の笑顔。

岩堀美雪先生が紹介する「パーソナルポートフォリオ」を使うと「自分のいいところ(ショップで言うとウリ)」が1つしか書けなかった子供が、なぜ短期間で20も30も書けるようになるのか。

#船井幸雄さんのご紹介記事
http://www.funaiyukio.com/konohito/index_0807.asp

自分のいいところを書いてみて、他人にいいところを書いてもらって「自分の大切なものファイル = パーソナルポートフォリオ」にどんどんファイルする。

「自分は背が高いのが嫌だったが、友達が何人も背の高いのがいいと書いてくれた。背の高いのは悪いことではなかったんだ。」

「自分は控えめな人だと思っていたが、周りの人がみんな陽気で楽しいと書いてくれた。そうだったんだ。」

「自分はずば抜けて足が速いとは思わなかったが、友人は足が速いと言ってくれた。もっとかけっこを練習する。(後日この子は大会で1等になった)」

自分と周囲を認め合う環境を作ることで、人の可能性を最大限に引き出す。そして一人一人が自分に自信を持つ。

Exif_JPEG_PICTURE
自ら作詞したメッセージソングを歌います。受講者は全員、涙。

子供は親に「自分の親でありがとう」と言う。

今まで「うちの子は大したことはないし。。。」と言っていた親も、自分の子の素晴らしさに驚き、「自分の子でありがとう」と言う。

岩堀先生から学んだのは、小学生でも理解できる、つまりどんな年齢の人でも、どこの国の人でも理解できるやさしい言葉とツールで「認め合う」ことで、

つまり幅広い人々に理解してもらえる「共通言語」で人間の可能性は最大限に引き出せる、ということでした。

お子さんをお持ちの受講生は「帰ったら子供に謝って、まず全部受け入れる。」とおっしゃって帰られました。

昨日は東北、四国、九州などから8名が参加しました。懇親会では何故か11名に膨らみました。

今年は全国に岩堀先生の講座を広めにまいります!


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
2/17-18 子ども歓迎 & ペア参加1名無料! 水都大阪MG
3/3-4 子ども歓迎 & 家族ペア参加1名無料! 東京家族MG
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG
4/21-22 第1回帯広MG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準