,

紅虎軒に学ぶページレイアウト

紅虎軒
通りかかっただけで「そそって、覚える」外観。

かつて、ページ作りをするためによく京都の街並みを歩いていました。

ウェブサイトは世界に開いていますが、自分の来て欲しいお客様に来ていただくにはどうすればいいだろう?と考えると、一見さんお断りの店が多い京都の実店舗の店構えと運営は大変参考になりました。

アップルストアの帰りにランチを。。。と思って立ち寄ったのが前々から気にかかっていたこの「紅虎軒」。調べると、やはり今話題の「際コーポレーション」中島武氏の店でした。

一押し商品「餃子」の看板の位置と、左右の麺類の8つの看板の「意味は分からないが何かうまそうな漢字」の並べ方。また、集客商品の黒板のランチメニューと、小さなサムネイル画像の「商品ありそうだ感」。

繁盛している実店舗の造りは、繁盛しているECのページ作りと同じです。これからページを作る人は、ネットばっかり見ていないで是非街に繰り出すことをおすすめします。流行っている実店舗を再現する方が、ノウハウの浸透しきった整理されすぎたページを作るよりもよほど売れます!

スジ肉の春野菜炒め
スジ肉の春キャベツ炒め。

北京料理にキムチが置いてある?と思うけども、これも結構うまい。こだわらずに日本人の舌に合う物を並べている感じ。

鉄鍋棒餃子
ここのウリ、鉄鍋棒餃子。

品揃え感が印象に残っているので、また別のメニューも食べに行きたいと思います。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準