商品力をつける前提条件:マーチャンダイジング基礎講座

藤崎泰造氏

本日は大阪で船井総合研究所の藤崎泰造さんをお招きしてマーチャンダイジング(MD、商品計画)実践基礎講座を、ナチュラムさんとの共催で開催しました。

インターネットでの購買が当たり前になるにつれてECのライバルはECの中だけでなく、実店舗やカタログ通販、テレビ通販などほぼ全てのチャネルになってきました。改めて市場全体を見渡した商品力の強化が必要です。

物販としては当たり前のことなのですが、ECは参入が簡単だったため、これをせずに事業を始めてしまったショップが多いのが事実。

今回の講座では改めて、そもそも商品力をつけるための前提条件をほとんどのショップがクリアしていないことが実感されてしまいました。

「分類別売上予算を立てていますか?」「全体の売上予算だけだったら、MDもへったくれもありません」「誰に何をどうやって売るかという計画あってこそのMD」

言われてみればその通りなんですが、ほとんどのECショップがやっていない現実に私も非常に危機感を感じました。

藤崎泰造氏
講座前に藤崎泰造氏と。

具体的な実践のノウハウは藤崎さんにお聞きするとして、ECショップはこの半年くらいの間に本当に自分の商品力を一番にしようと決意する必要があると思います!


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準