, ,

無農薬栽培の田んぼを見学:中道農園さん

中道農園さん

我が家のお米でお世話になっている、滋賀県の中道農園さんに無農薬栽培の現場の見学のためにお邪魔させていただきました。

中道農園
http://www.ocome.com/

写真のように見渡す限り中道さんの田んぼ。これを無農薬に変えていくには大変なご苦労だったと思います。(「農園と僕の歩み」でそのご苦労が感じられます)

いつも弊社のオンラインショップマスターズクラブのECの勉強会に農作業の合間を縫って熱心にお越し頂いていたのですが、

私の嫁さんが、テレビ番組「ソロモン流」で中道さんが自分の畑の土を口に入れる!(つまり無農薬だからできるということ)シーンを見て即時にネットで注文してしまっていたのがより深く関心を持たせていただいたきっかけです。

中道さんご夫妻
旦那様の唯幸さんが親切に農機具や栽培について教えて頂く途中、奥様の裕子さんが通販のお客様に出荷作業。

「DNAのあるものは人間も土の中の微生物も同じ」という言葉に示されるように、自然界の本来のサイクルと恵みを大事にされる姿に共感をしながらも

消費者の方を向いて農業をしようと思っても、これまでの農業の構造的な問題からなかなか中道さんのように新しいことに取り組む人が出てきにくい現状もかいま見てしまい、

これからの農業のためにもっとネットが役に立てないかというのをいろいろと議論させていただきました。

ライブカメラ
農園の中のライブカメラを風力と太陽光発電で設置。

私は安全で安心のできるものを食べたい、農産物の有り難みをもっと知りたいと考えて自宅の近くの市民農園や農業指導、体験などの情報をネットで調べていたりするのですが、市民農園はお役所の問い合わせ電話番号が1つでてくるくらいでネットに情報がほとんど載っていないのです。

たまに体験農業の紹介があっても子供向けばかり、子供の教育も大切だけど、大人の私が学べる場がない。あるのかも知れないけど情報は出されていない。

もっともっと私は、生産者と消費者が触れ合うきっかけがあることを消費者の側から望みますし、生産者の方が受け入れてくれさえすれば、そういうお手伝いをネットを使って行うことは意義あることだと考えています。

もちろん問題もたくさん出てくるでしょうけど、もっと自分の食べているものを知ってもっと生産者に感謝したいという消費者もいることを生産者の人にお伝えしたいなとまず考えています。

農業はネットの情報だけで勉強しようとしても難しい。日々頂く食物に本当に感謝できるよう、農業の現場をもっと見たいと思います。

中道さんご夫妻、ありがとうございました!


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準