,

積極的後退

9月に入ってから、しばらく発信する力が沸いてこない時期でした。

空気のようにネットを使い、発信している私ですがそれでも不思議なことにたまにどうしても書けない、発信できないこともあります。

そんな時にいつも思い出すのが、ゴルフの青木功の1981年全米プロの最終ホールのプレー。

4位につけた最終ホール、ティーショットを池の前にラフに打ち込む。前下がりの難しい池越えになる状況で絶体絶命のピンチ?

どんなショットをするのだろう。。。と誰もが息を飲む中で青木プロが取った行動は。。。

何と「後ろに打って出す」ということでした。

みんながピンに向かって前しか見ていない時に積極的に後ろに出す勇気。

第3打の長い距離を4番ウッドで見事グリーンを捉え、10数メートルのパットを沈めてパーを奪取。

ハワイアンオープンの直接カップインした優勝ショットよりも個人的には印象に残っているシーンです。

前に進んでいない自分を責めても、やっぱり前には進まない。その時は積極的に堂々と後ろに行こう。引き返そう。

ちょっと積極的後退をしてきたのでこれからまたしっかり発信できると思います!


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準