全体を見てリスクを軽減

flow-jirei

会社全体を見る業務フローを書いただけで、突然のリスクのダメージが最小限に軽減できたという事例です。

 

新潟の食品製造販売業で担当者は社長の息子さん。社長が怪我で倒れて離脱したが、業務フローが頭に入っていたので業務時間が少ししか増えなかったと喜んでおられます。

レポートを読むと

・ボトルネックが移動した!と認識する
・ボトルネックに比較的自由に作業が出来る人が入って徹底活用する

これが自然とできている素晴らしい事例だと私は思います

 

【事例の報告】

まずは実店舗のほうから(業務フローを)書いたのですが、書き終えたのが10月2日で、翌日10月3日に弊社社長が利き手の肩を脱臼してしまい社内で社長の作業を穴埋めする事になっていました(^^;

翌日からの仕事は、「暫く深夜の帰宅になるだろうなぁ…」と考えて覚悟していたのですが、

意外な事に帰宅する時間は1時間遅くなる程度で、ストレスを感じる程遅い時間に帰宅する事がありませんでした。

というのも、自分自身でどこの作業がボトルネックになるという事を理解していたのが大きいように思えます。(これは社長も良かった!と言ってくれました^^)

社長の仕事は揚げ物がメインなのですが、パートさんと家族従業員に別の製造を任せ、自分が揚げ物をメインに担当する事でこれは出来たのかなと勝手に解釈しております。

業務フロー図を知る前の自分では到底気付けなかったので、この大事な部分を気づけた事は、本当に感謝しております。

 

ーーー レポートここまで

残業代と余計な体力を使わないのはもちろんですが、業務が思ったほど混まないので慌てることもなく、品質も維持できてミスも少ない。つまり信用と売上も落とすことがない。

全体を見ることは想像以上に見えない効果を思い知ることになると実感しています。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

9/5 「誰でもアイデアが必要な時に出せる」アイデア理論 1dayセミナー
9/14-15 第2回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
9/21 脱人材不足 自発的な人財を集める採用術セミナー
10/14-15大阪 TOC実務者コース
10/21-22 第2回宇都宮MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
10/25.26 ヤマガタWeb特別事業 MG
11/11-12熊本 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/16-17東京 TOC実務者コース

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準