シンプル

そもそも名刺に、名前って要るの?

Shigeo Morimoto シンプル名刺 ver 1.0

自分の名前 + .jp というURLだけのシンプル名刺。お陰様でなかなか好評です。このデザインができた経緯は、シンプルやデザインを極めていく過程そのもので、なかなかエキサイティングでした。

2月27日、弊社勉強会OSMCのメンバーさんと長野小布施の浄光寺を訪問。ここには、私の筆文字名刺を書いてもらっている「サイバー和尚」林映寿さんがいらっしゃいます。

「あー、やっちゃった!」というのが林さんの文字の書き方(^-^) その発想力は、お坊さんの概念をぶっ飛ばしてくれます。今回はその林さんに新しい名刺のご相談。

「シンプルプロジェクトのセミナー、イベントシリーズを構築しています。シンプルというからには、名刺もシンプルにしたいんです。」「名前以外に、もうひとつだけ書くとすれば何の情報かなぁ?」「やっぱり、メールアドレスか携帯番号ではないですかねー。」

ここで林和尚の驚きの発想が!

「そもそも名刺に。。。名前って要るんですか?」

来た。

これは名刺というものをゼロから考えなければならなさそうです!

「メールアドレスか携帯番号どっちかにしてみません?」「それでまず反応を見たいですねー。」「ではメールアドレス shigeo だし、それで案を書いてみますか!」

 

そして大阪に帰るとすぐに、林和尚からメッセージが。。。

「森本さん、ヤバイです!」

37歳とは言え、和尚と呼ばれる人がヤバイと叫ぶのは、相当ヤバイ。

そこには shigeo の文字から富士山のように長くヒゲが伸び、「o」が日の出になっている名刺が。。。

「昨日、森本さんが海外にも行かれるという話をお聞きして、シンプルプロジェクトが世界にも広がり、さらにグローバルに使える名刺を考えついちゃいました。僕自身、鳥肌が立ちました(笑)」

冒頭の名刺の原版となる素晴らしいデザイン! すぐにも作って配りたくなる! しかし、少しだけ引っかかるものがあって、4時間ほど再考させてもらいました。

 

ここで、シンプルプロジェクトでも基本にしている「目的からの逆算思考」で考えなおしてみます。

・そもそも名刺に名前を書かない目的は何か?
・それは、シンプルプロジェクトを広めたいから。
・では逆に、シンプルプロジェクトを広めるためには、名刺に名前を書かないことが必要か?

・いや、そうではない。メールアドレスや携帯電話だったら、単なる連絡手段になってしまう。
・シンプルプロジェクトを広めるためには、その後にシンプルプロジェクトや森本繁生の詳しい情報にアクセスしてもらう必要がある。
・だから、名前だけでもダメだ。連絡先にすらならない。

・では、ちょうど自分の名前で取った shigeomorimoto.jp というドメインではどうか?
・それなら名前も伝わるし、そこにアクセスしてもらえれば全ての情報をたどれるようにできる。
・よし、自分の名前 + .jp のURLで行こう!

ということで、改めてお願いして出来た名刺が画像の名刺となりました。

 

やっていることはいろいろ変わるかもしれませんが、自分自身は変わらないので、これからはこの名刺をお配りしていきます。何枚シンプルをお伝え出来たかわかるように名刺に連番をいれてあります。各地でお会いする皆様、新しいシンプル名刺をよろしくお願いします!

 

【追記】

林さんのスタッフ、諏訪戸さんがデザイン完成のやりとりを楽しい図解で書いちゃいました! 最初のとんでもないアイデアで思わず出てくる笑いと、目的に向かっての真剣な部分がよく描かれていますね。ありがとうございました!

名刺アイデア図解


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/2-3 第5回水都大阪MG 学校法人・塾関係者の方ペア参加1名無料
12/12-13 大分MG 学生応援のペア無料参加枠3名
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG 家族参加は1名無料!
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG 家族参加は1名無料!
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準