物流の効率化のために無理矢理時間を作れ!

段ボール
段ボールが荷姿になったものが常に見える、実はとても重要なことです。

盛岡から浜松に頑張って新幹線で移動。。。年商50億を目指すナチュラムさんの物流倉庫を拝見するためです。

ナチュラムさんの物流倉庫は3回見ていますが、常に成長しているのでその時々に場所と規模が違います。現在は浜松のムトウさんに委託されて、広大な敷地の中で毎日1000件前後の出荷をしておられます。

物流の効率化の徹底ぶりも何度も聞いているのですが。。。簡単なことで案外どこもやっていないな?と思ったのが写真のような段ボールサイズの可視化。

この荷物、どっちの段ボールに入れればいいかな?ということで出荷担当者の手が止まってしまうのを防ぐためにあります。

ナチュラム山内さん
ナチュラムの山内さんが関西弁でノリノリの解説。

他にもたくさんのヒントを頂きましたが、今多くのショップがやるべきことは、社長が自ら梱包で忙殺されるのではなく、このような効率化を考えるための時間を無理矢理にでも作ることのように思えました。

ナチュラムさんも発送業務に徹夜徹夜で人がどんどん辞めていった辛い時期があったようです。

そうなる前に今、何かを捨ててでも物流を真剣に考える時間をつくるべきショップは多いはずです!


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

2/17-18 子ども歓迎 & ペア参加1名無料! 水都大阪MG
3/3-4 子ども歓迎 & 家族ペア参加1名無料! 東京家族MG
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG
4/21-22 第1回帯広MG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準