,

仮説:ふるさとマーケティング

雨乞い蛙
ウォーキングコースにある「雨乞い蛙」を見て毎回ホッとします。

5年程に及ぶ海外半移住生活を経て、日本に戻った私はこう思いました。

人はまだ見ぬ世界を見たいと思う。人は外の世界や自分の内の世界に旅をする。いろんな人との繋がりを求めて旅をする。

しかし最後には自分のふるさとに戻る。

常に自分のふるさとが頭のどこかに住みついている。ふるさとで食べたソウルフードのうまさは否定しようもない。落ち着くのは長年住んだふるさとの家。

人は、安心して帰れるホームを求めている。

それならば、多くの人をふるさとを作れたら面白いのではないか。楽しくてやりがいのある大きな仕事になるのではないか。

私の仕事は、ECショップのふるさとを作ればいいのではないか。

まだ仮説ですが、実際にふるさとマーケティングを行っている方が多く目にはいるようになりました。何回かに分けて事例や考え方を紹介していきたいと思います。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準