たくらみ, デザイン,

たくらみ屋が寺田倉庫さんのスペースに

うわー、たくらみ屋がこんなに素晴らしい寺田倉庫さんのスペースに。 design NAPの藤戸さん、凄いよ。すっごく嬉しい! ありがとう!

たくらみ屋のロゴが、天王洲アイルの寺田倉庫さんで行われている「2017 ADP Design Tour in Tokyo(10/25-10/31)」に展示されています。

たくらみ屋の展示2

このロゴはプロから見てもかなりインパクトがあるという評価をいただき、ますます世界展開をたくらむ自信が付いてきました! 藤戸さんのコメントを引用させていただきます。

” 25日にフォーラムがありまして、様々なデザイナーさんが、たくらみ屋さんのロゴを見てインパクトを受けて下さっておりました。

「たくらみ=ネガティブなイメージ」を「ポジティブなイメージに変えたい」という想いと、たくらんでいる様を最も表すシチューエーションがたくらみ口である意図を説明したところ、みなさん、わかる!って言ってくださってました。

人相学を見てらっしゃるデザイナーさん曰く、口角が上がっている角度が良いとの意見や、文字だけではネガティブなイメージになるけど、マークがあるから必然的によいたくらみなのが伝わるよね。とか、同業種の方であるからこそ、的確なフィードバックをいただきました。 ”

とってもご評価いただいているたくらみのロゴ、コンセプト。見るだけでワクワクが湧き出るこのロゴを一人でも多くの人に見てもらようにたくらみます。

たくらみ屋の展示3

もうたくらみ屋の英語の解説が展示されているよ。秘密結社の世界展開は近い😊

Takuramiya is an educational and consulting company.
They call themselves secret society. We designed thier logo.

We imaged that when people are excited plotting something,
the emotion shows up thruough their mouth.
So, we decided to use the mouth motif.

design NAP designed this motif so simple that everybody can remember, and even draw it.

寺田倉庫


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準
たくらみ,

「たくらむ」とは? そうきたか!を増やす

ショッカーゴミ箱

例えば、この「ショッカーゴミ箱のサイン」を見て下さい。

いいでしょ? ちゃんと捨てたくなるでしょ? たくらみ屋のデザインタクラミストの作品です😊

我々はよく長時間の研修を行っているので、用紙や、お弁当、おやつなどのゴミが結構出ます。

そこでの悩みは、なかなかきちんとゴミの種類を分別できないこと。

大阪はまだ分別がゆるいのですが、かなりきっちりと分ける地域でやる時は結構大変です。「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」の定義は、受講者が住んでいる場所によって違うし。分かっていても慌ててたらぱっと捨ててしまうし。

で、ついつい「ペットボトルはここに捨てないで!」とか注意書きが多くなるのですが、禁止語は気分も良くないし、あまり効き目もありません。

そこで、ショッカーの登場!

ゴミを捨てようとした人は、まさかの「行動の指令」を受けちゃいます。
なるほど、ちゃんと分別したいんだよね?ってのがよく伝わります。
ショッカーって俺の世代で懐かしいやん!なんて思っちゃいます。

マンガの脱力感が、指令に従うことが楽しいって気持ちを起こします。
「イ〜!」って言いながら捨てる人もいます😃

結果、ゴミはほぼきちんと分別できちゃいます。これがたくらみの成果です。

我々は、「たくらむ」という言葉をこのように定義します。

・相手を考え尽くす
・なるほど!
・まさか!

これら3つ掛け合わせ「そう来たか!」を生む。この過程が「たくらむ」です。

(参考文献:企画者は3度たくらむ 梅田 悟司、池永 忠裕 著 日本経済新聞出版社)

だから、たくらみ屋の理念は

「そう来たか!を増やす」

たくらんでいる時、人は本当に楽しく、自発的に創造的に仕事しています。

そんな人たちで世界中を埋め尽くしたい。これがたくらみ屋の野望なのです。

「株式会社たくらみ屋」で事務所の契約を申し込んだら、何回か断られちゃったんですよね。

まー、自分もオーナーさんの立場になってみればそうかも知れないですね。たくらみ屋って会社がうちのビルに入っていいの? セミナーもするって? そんな怪しいのって普通は断りますよね(^-^;

わー、えらい名前付けてもうたなーってちょっとは思ったけど、逆に「絶対にこの名前で通してやる」って燃えてきましたよ。

そしたらちょっと立ち寄った飲食店のマネージャーさんが「あのお店とかこのお店とかと協力してね、いろいろたくらんで行きたいんですよ。」って言うじゃないですか。

絶対、今「たくらむ」って言う人が増えていると思いましたよ。ここで定義した意味で言う人が。結構勇気づけられましたよ。

今までの固定観点や常識って言われるものを乗り越えて、ちょっと面白いことを起こしてやろうとか、見たことのないものを作ってしまおうという人が確実に増えています。

「たくらみ」って言葉を、もっといい意味に変えたい。確実にいいことが起こる「たくらみ」を、もっと普通に使われる言葉にしたい。

だから皆さんも是非ご一緒に!  合言葉は「たくらみ」です😃

関連記事:相手のことを知り尽くさないと「たくらみ」はできない
(by たくらみ屋 タクラミスト 米澤晋也)


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準
たくらみ, シンプル, デザイン

野望をシンプルに表現する

「和歌山のアジトへ急行せよ。ミッションを加速させるには、秘密結社のエンブレムが必要だ。」

車を飛ばして行ってみると、そこには脳内をシンプルに表現してしまう design nap の女スパイ ”F” が待ち構えていた。

「で、何をたくらんでいるんですって?」

F は我々の野望が詰まった私の脳内を無数の小さな紙切れに分解する。彼女は引き出しを開ける達人だ。思ってもみない野望の奥底が引きずり出されたりする。

2時間に渡る密談の末、F は我々の野望をたった1本の線で描けるであろうシンプルなシンボルに集約させることに成功した。

そのエンブレムが世界中に行き渡っている映像を明確にイメージできた。Tシャツのロゴに。Yシャツの襟の裏に。ジャケットの裏地に。靴のカカトに。携帯の待ち受けに。犬の首輪に。密造酒のラベルに。。。。子どもたちがそのエンブレムの旗を掲げて秘密基地を作っているところまで。

いろんな場所にエンブレムを見つけてニヤリと笑う。

「そうか、お前も一味だったか。」

「来月に渡せるように、磨きをかけておくわ。」

「世話になる。報酬は前渡しだ。」

秘密結社は金払いがいい。質の高いミッションが早く終わることを熟知しているからだ。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準