,

アインシュタイン博士と語る

アインシュタイン博士

アインシュタイン博士「今日はどうだった?」

私「伝えたいことを、詰め込み過ぎた感じがしますね。」

私「短い時間の中でできるだけ伝えたいと思ったのですが、逆に伝わることが少なかったかも。」

アインシュタイン博士「どうすれば、もっと伝わっただろうか?」

私「そうですね、自分で考えてもらう時間が少なかったような気がしますね。」

私「時間がなければないほど、一緒に考える時間を多く取った方がいいかも知れません。」

アインシュタイン博士「何がうまくいった?」

私「◯◯さんが思い込みに気がついたので、こうする!と言ってくれたことです」

アインシュタイン博士「(^-^)」

昨日お参りに行ったアインシュタイン博士の画像を見る。「もし自分が死にそうな状況になって、助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、最初の55分は、適切な質問を探すのに費やすだろう。」と言った彼なら、今日の私にどんな質問をするだろうか?と考える。

時間という大きな制約条件があった。しかし一緒にやってくれた人が最高のメンバーだから、制約条件は私にとっても革新のチャンスとなり、最高のチャレンジになる。

今日ご一緒できた皆さん、本当にありがとうございました。

博多TOC


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

たくらみ屋主催共催イベント
TOCセミナー一覧
家族MG一覧

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準