シンプル,

できた!を増やす「タスクシュート」

タスクシュート

朝起きてすぐネットにつなぐのは最悪?!

書籍「なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか?」に学び、「次々やってくるタスクをやっつける」タスクシュートの考え方を取り入れています。これをやれば何故いつも時間がないのかがよくわかり、仕事が凄く捗ります。ポイントは2つ。

 

◯破綻を思い知る 〜 今日1日やることをとにかく書いてみて、時間を見積もる

一度でいいから、1分以上かかるタスクは全部時間を見積もって並べてみてください。趣味や休憩、トイレの時間なんかも全てです。

すると「こんなにたくさん、できるわけがない!」と誰が見てもわかることがほとんどです。しかも実際にやってみると、1つ1つのタスクに思ったより時間がかかり、そもそも一日が最初から破綻していることを思い知らされることになります。

 

◯逃げずに大物からやっつける

仕事始めの心身ともに新鮮な状態が、創造する仕事、頭を使う仕事、つまり本来の仕事をバリバリこなせるはず。しかし実際には。。。ウォーミングアップと称してFacebookやLineを見たり、ネットニュースを見たりしているのがよくある姿。私もそうでした。

大物タスクは時間を置くとさらに大物になってくる。。。逃げずに最初に大物をやることで、驚くほど「できた!」が増えます。

大物タスクは、大抵他人とチームを組んでやることが多いので、まず人に依頼する仕事、後に待っている人がいる仕事を先に済ますという考え方もできます。

 

以前私は朝起きて顔を洗った後Macを起動していましたが、今はすぐに愛犬を散歩に連れて行って体操・坐禅をした後に初めてMacを起動。そしてSNSなどは見ずに急ぎの連絡を多少こなしてから依頼する仕事、創造する仕事を先にこなしていきます。

タスクシュートはエクセルのソフトがありますが、私は上記のポイントだけ押さえてアナログの薄いメモ帳でやっています。

薄いメモ帳予定

夜は心を落ち着けて、寝室で本など読みたいものです(^-^)


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準