,

ネットで初めて会った人のご縁、ここにつながる。

サラリーマン時代、1996年に作ったサイト「電脳乞食」で当時のネットショップさんがたくさんお恵みしてくれたのがご縁で今がある。その中でも一番最初にネットを通じて実際に会ったのが「うまいもの会」の鎌田忠夫さんという方。

その時に鎌田さんのサイトでは全然商品が売れていなかったのに、ユーザーである私が商品の産直干物をもらって実際に食べて紹介したところ、そのページから30万円も売れてしまった。1996年当時、Yahoo!も楽天もGoogleもAmazonもない。誰もが1個や2個売るのに苦労していた時代には大変な出来事だった。

私のやったことは今で言う「レビュー」だが、それに加えて「共同購入」や「物々交換」などの企画が面白くていろいろ一緒にやっていたら「乞食の弟子」が増え始め、物乞いの心得を5000人くらいにまぐまぐでメルマガを出すようになった。思えば、その後ECで行なわれたことの8割くらいはここでやってしまっていた。

その後、鎌田さんはデータベースを開発したり携帯購入の仕組みを開発したり、スポンサーも得てどんどん事業を拡大していくのだが。。。ある日、42歳で突然の死。当時のECの仲間に大きな衝撃と心の傷を与えた。

。。。。。

それから10年以上後、2014年。東京で研修を受けて夜の交流会で自己紹介タイム。ある受講者がみんなの注目を浴びていた。

「安心の安に、永久の久。やすひさてっぺいです。」

唐揚が好き?日本唐揚協会の会長? 夜の弁当はみんなに寿司が配られたが「コンビニのでもいいから唐揚が欲しい!」ってことで事務局の人に買ってきてもらっていた。

「そんなに唐揚が好きなんですか?!」
「そうなんですよ〜。ところで私は前に森本さんとは会ってるんですよ。」
「え、どこで?」
「以前、鎌田さんと一緒に働いてました。」
「そうなんですか?! 申し訳ないけどその時のことは全然記憶にありません。。。」

恐らくそのころの安久さんは全く今の「唐揚会長」とは印象が違っていたんだと思う。私にとっては2014年が 安久 鉃兵さんとの本当の最初の出会いだったと言っていいだろう。

その後唐揚を食べるたびに悔しいけど彼を思い出してしまうので(^-^; 彼がやっているつきつめPGという研修に参加してみた。面白かった。すごーく考えられていた。そして今の私には必要だった。みんなにも必要だと思った。

「これ、一緒にやりませんか?」
「やりましょう!」

ということで、共催が福岡で決まった。共に鎌田さんのご縁をいただいた者同士の共催。

私がサラリーマンをやめて最初のウェブマスターの仕事を鎌田さんの紹介で請け負ったのも福岡の会社だった。その仕事と週刊誌への連載で食っていくことができた。この場所でやれるのもご縁を感じずにはいられない。20年越しのご縁が大きく広がりそうだ。鎌田さん、ありがとう。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

12/12-13 大分MG
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG

1/13-14大阪 自律的集団への登竜門 指示ゼロ経営的TOC実務者コース
1/23-24 ヤマガタWeb研究会 特別事業 TOC研修
1/20-21 チーム創りに効く水都大阪MG
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー
3/10-11 第5回松本MG
3/24-25 いちのせきMG

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準