本当のトータルコストダウンとは

hongkong

 

「大きな山は小さく崩す」というTOC的金言があります。

「まとめて事務処理」「まとめ買いで安く」などまとめてやるのは大抵は間違った効率化というのがTOCゲーム研修で体験すると嫌でも分かってきます。

あるインテリア輸入販売会社で、「大きな山は小さく崩す」を絵に描いたようなTOCの取り組み事例が出ています。社長のレポートを引用してご紹介します。

「今まで中国から仕入れしている商品でオーダーロットが20台と言うテーブルがありました。

そのメーカーからは20種類ほどテーブルを入れてますがすべてが均等に売れることはなく、良く売れる物とそうでない物がありました。

良く売れる商品の補充のためにまだ在庫が十分にある商品もオーダー。ロット20台と言うくくりで一緒にオーダーをしていたため、日本での在庫がかなり多くなってきました。

それに20フィートコンテナで入れるより40フィートコンテナで(まとめて)入れる方が1台あたりの輸送コストが安くなるので無理に入れてました。

しかし日本で在庫するコスト計算をしてみると結構高くついてますので、メーカーに相談して10%増しで小ロットで作ってもらう契約をしました。

10%仕入れ価格がアップしますが、必要な物だけ入れて必要でない余分な在庫を持たなくて済みますので、倉庫計算してみますとその方が全体的には経費がかからず、利益が増えることがわかりました。

コンテナも40フィートでなく20フィートで入れたとしても、まだその方が利益が出ている。

在庫を減らしても売上も減らず、利益は増える、まさしくTOC効果ですね!」

しかしこれだけで安心してはいけないのがTOC。一つ「まとめて安く買う」という方針制約(ボトルネック)を解消すると、今までとはもうすでに違った会社になっています。

社長は休むこと無くイメージをさらに膨らまされました。この続きは次回(^-^


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

【全4回】 魂のプライシング実践講座 第1期
6/16大阪 指示ゼロ経営ショートセミナーin大阪
6/19松本 TOC 1dayセミナー 就活学生応援の無料参加枠5名あり
6/28 水都大阪 1dayMG
7/1-2大阪 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
7/4-7/5 第1回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
7/18-19 第1回富士山MG 就活学生応援の無料参加枠3名あり
7/25-26 第2回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり
7/29-30東京 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
8/22-23 第3回水都大阪MG 夏休み学生応援の無料参加枠4名あり

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]


標準