10年前のTwitter と「アクセス権」

Twitterがない10年前に「bosoboso」っていうつぶやき日記をしていました。

先日の勉強会で、Twitterは自らを細切れにしていると表現をしましたが、それほどまでして人間は誰かに聞いて欲しいという欲求が強いのだなあと思います。

そして、Twitterでは「フォロー」、SNSでは「友達になる」、ブログでは「トラックバック」「コメント」などの手段で

・どこまでの人に自分を見せるか
・どこまでの情報に自分はたどり着きたいか

の調整をします。

これはつまり「アクセス権」。アクセス権を最適に出来た場所が、ネット上での心地の良い場所ということなのでしょう。

さて、Twitterはどうやってつぶやきを収益化するのかな。10年経ってもまだつぶやきはビジネスとなっていません。


[森本繁生が講師をする セミナー・イベント]

4/21-22 第1回帯広MG
5/5-6 TOC実務者コース (社内インストラクターコース)

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準