シンプル,

何を「見ない」か

Exif_JPEG_PICTURE

「完全な暗闇」を体験したことがありますか?

数年前。「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というプログラムに参加しました。暗闇のエキスパートである視覚障害者がサポートについて、完全な暗闇のスペースをグループで体験します。頼りは視覚以外の「四感」と、グループの仲間の声や手。そこで植物や水を触りながら移動したり、カフェでジュースを飲んだりしたのを覚えています。

驚いたのは、見えない方がその他の感覚が何倍にもなることです。見えないものについて、別の切り口からもっと知ろうとします。

寝室の暗闇で起きた時など、私は経験的に眼を完全につぶって移動する方がうまくいくと感じていましたが、そのわけがわかったような気がしました。見ないほうが、感じる力が鋭敏になるのです。

 

数日前。アイデアをまとめないといけないのに、眼が疲れてきてちょっと嫌気が差してきた時、ぱっと「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」が思い出されました。

「あ、見なければいいかも。」

そこで坐禅断食で習った、薄く眼を開けておく「半眼」にしてみました。眼を全部開けると情報が入りすぎる。完全に閉じてしまうと思考が走り過ぎる。半眼すると全体がよりよく見えるようになって、考えをまとめることができました。

 

現代はスマホやSNS、さらにはウェアラブルデバイスなどが普及してきて、人間が受け切れない情報量が否応なく入ってくる時代になっています。

これまでは「アクセス権」つまりどんな情報にアクセスできるかが重要でしたが、これからは「何を見ないか」が大事。

「見ない」ことを身につけるのも、「見る」のと同じくらい修行するつもりです。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/2-3 第5回水都大阪MG 学校法人・塾関係者の方ペア参加1名無料
12/12-13 大分MG 学生応援のペア無料参加枠3名
12/16-17東京 TOC実務者コース
12/28-29 水都大阪忘年MG 家族参加は1名無料!
1/4 第2回子ども商店プロジェクト! in 小倉
1/5-6 小倉新年家族MG 家族参加は1名無料!
2/20水都大阪TOC 1dayセミナー

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準