,

全ての対立には、妥協のない解決方法が存在する。

MGF2015-1

「(対立解消ツールの)クラウドという名前は、ベストセラー『かもめのジョナサン』を書いたリチャード・バック氏の『イリュージョン』という作品の中で、主人公が空に浮かぶ雲を消すというシーンに(ゴールドラット博士が)敬意を表して付けたものだ。」(岸良裕司氏 『考える力をつける3つの道具』 より)

[ ジレンマ ] 2/22はMGフェスティバル(神奈川県三浦海岸)に行くか ? 教育のためのTOCシンポジウム(京都大学)に行くか?

[ 目的 ] 会いたい人に一気に会いに行き、化学反応の準備をする

[ 解決策 ] 両方行く!

MGを学び続ける人たちは「シーガル」と呼ばれるが、それは『かもめのジョナサン』から来たもの。深いところでみんな同じ所に端を発している。繋がり続ければ、必ずもっと素晴らしい集まりになる。

2/21のMGフェスティバル1日目、ゲーム終了後の小川湧三先生のお話は、何と私の心を見透かしたように「MGとTOC」。

MGF2015-2

「MQ会計とスループット会計は同じように紹介されるが、MQ会計は経営の意思決定を念頭において作られている。対してスループット会計は現場に近い考え方をしている。。。」というのが大筋の趣旨。その違いの詳細はまだよく身体に落ちていないが、多くの人が「何が違うんだろう?」と意識していることは事実。

MGF2015-3

MGフェスティバルの1日目夜の交流が何故最高か? みんな明確な共通言語を持って未来の話をするからだ。西先生は「過去のデータは入れない。未来を入れる」と仰る。みんな素晴らしい未来を見て、今を楽しくかつ懸命に生きている。

2日目、九州のスーパーマーケットの杉さんのお話を拝聴。この方の話を聴きに来た。窮地から問題を分断して脱出、ご商売以上に地域の人の繋がりまで創出される取り組みや、根底に流れるモラロジーの思想。お聴きしながら隣の鉄兵さんが未来のデータベースソフト「MT」の新バージョンを操作しているのをちらちら見れたのもラッキー。

杉さんのお話が10時40分に終了。急いで西先生に挨拶をして駅に走る。乗り継ぎ時間9分の新横浜駅で焼売弁当とおみやげの月餅を鷲掴みにして京都へ。地下鉄で丸太町まで行ってタクシーを飛ばし、京大時計台に飛び込んだのが15時。

TOCfE2015-1

TOCバルでTOCを初めて知った人たちや、お誘いした京都の友人の姿が見えた。新たな繋がりが確実に発生している。

柴橋さんの貴重な話に間に合った。「弟を寝たきりから救ったアンビシャスターゲットツリー」。アスペルガーの中学2年生からのメッセージ、「大人が変われば子供が変わる」。みんな心を震わせている。

TOCfE2015-2

交流会ではTOCfEのトップ、Kathyさんと直接グラスを当てて乾杯できた。お顔だけ知っていてお話できていなかった飛田さんや吉田さんともちゃんとご挨拶できた。TOCの本でお馴染みの、ウサギとキリギリスの絵を描くきしらまゆこさんとも会えた。新しい繋がりは広がり、ザ・ゴール・ハイキングやTOCバル、TOCの人たちとのMGの話もできた。

TOCfE2015-3

TOCfE2015-4

「全ての対立には、妥協のない解決方法が存在する。」

そのような世界をますます感じることのできた2日間。お会いできた皆さんに感謝。


[たくらみ屋 主催共催 セミナー・イベント]

9/5 「誰でもアイデアが必要な時に出せる」アイデア理論 1dayセミナー
9/14-15 第2回気仙沼MG 就活学生応援の無料参加枠4名あり
9/21 脱人材不足 自発的な人財を集める採用術セミナー
10/14-15大阪 TOC実務者コース
10/21-22 第2回宇都宮MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
10/25.26 ヤマガタWeb特別事業 MG
11/11-12熊本 TOC実務者コース(免許交付可能セミナー)
11/18-19 いちのせきMG 就活学生応援の無料参加枠5名あり
11/21-22 第4回松本MG 学生応援のペア無料参加枠5名あり
12/16-17東京 TOC実務者コース

たくらみ屋 主催共催イベント一覧はこちら

[森本繁生 プロフィール ご連絡 お仕事のご依頼はこちら]

標準